テーマ:文学

最近の話題から 人類は新惑星へ行けるか・・

ハーバード・スミソニアン天体物理学センターなどの研究チームは 地球から約39光年離れた太陽系外の宇宙で 大気や水が存在する可能性がある惑星(LHS1140b)を新たに見つけ たと発表した (4月20日付)         主星の赤色矮星の周りを公転する太陽系外惑星「LHS1140b」のイメージ画  CfA …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今年のおまとめ話題から トランプとか ゴジラとか ディランとか アニメとか・・・

2016年11月8日 トランプ氏が大統領選勝利に勝利 第45代大統領に・・・                        Donald John Trump  1946~ 私は 彼が立候補した時から ある意味 期待していましたよ なにせ このところのアメリカの停滞感 半端じゃないですからね その間に 世界は益々カオスの様呈…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

又吉直樹「花火「」を読む 祝芥川賞 中高年の読書

大変 遅ればせながら 又吉君の芥川賞受賞作「花火」を読ませていただきました                          又吉直樹(1980~) 常に読みたい本が 山積みになっている状態で 横山秀夫「64」 浅田次郎「一路」を続けさまに読み終えた時点で  仕事部屋にあった 誰が読んでいたのか分からな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

夏季休暇中に 観た映画とか 読んだ本とか いろいろなこと

遅まきながら ささやかな 夏季休暇というものをとらしていただきました しかし どうなっているんでしょうか 昨日は この街は日本で一番暑いということになりました 連日 35度越で 深夜になっても30度近くあります くどいようですが この気温は アメダスの計測なので 実際の都市部の気温はこれより2~3度高いということです  これだけ 長く激…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

青少年はこれを読め! 中高年読書感想文 その2

こちら 上方では連日 30度を越える激暑が続いております 30度を越えているといっても これは アメダス観測所の記録で 実際には 40度近くまで上がっていると思います みなさんの地方の アメダス観測所はどうですか さて わが日本では 何人かの高齢者の方々が全国的に所在がわからなくなっているミステリーのようなことが起こっています 一…
トラックバック:2
コメント:2

続きを読むread more

最後まで読めなかった本を意地で読む 中高年読書感想文

暑い日が続いておりますが こちらのほうでは 朝5時ごろから蝉が鳴き出しています みなさんの地方ではどうでしょうか 早く ヒグラシの鳴き声を聞きたいものです・・・ さて青少年読書感想文全国コンクール(第56回)も始まり・・・どういう 選定基準で選ばれたかわかりませんが・・・ 中高年の私でも 読んでみたいと思う本がいくつかあります…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

太宰治 生誕100年 と村上春樹の話題

今年(2009年)は 太宰治の生誕100年ということで 各地で様々なイベント?がおこなわれているそうです 太宰の生誕100年については コチラ→太宰治生誕100年記念ホームページを観ていただくことにして・・・・・このサイト 青森県五所川原市教育委員会社会教育課がやっているんですね・・・ごくろうさまです           …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

さくら 桜 サクラ

古来より 日本では花といえば「桜」と相場は決まっていた 桜が咲くこの季節になると これまで思ってきたのが あと何回 この桜が観れるだろうか・・・ということだが 別に 歳をとったからではなく ずいぶんと 若い頃からそう思っていた   桜は 年に一度だけ 咲く  しかも 満開になった その瞬間に散りはじめる 泣…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

司馬遼太郎をめぐる旅 その2 司馬遼太郎記念館

ということで 歩きながら 東大阪市小阪付近まで やって来ました        司馬遼太郎(1923~1996)はいうまでもなく 国民的作家 という位置づけをされています 広くその作品が読まれている ということで 死後 作品もそうですが その人となりが いわゆる 社会思想のスタンダードモデルになってしまっていますね 司馬…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

司馬遼太郎をめぐる旅 その1 

とにかく 2月とは思えないほどの 陽気で 私のような 散歩好きには うれしいかぎりです まあ 3連休ということで ぶらりと家を出てみました 朝の散歩みち といっても 午前10時ごろですが 休日だけに 静かで すがすがしいです          散歩のコースは その時どきに変わったりするのですが 今日は 古本…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ノーベル文学賞 フランスとトルコ

今年のノーベル文学賞はトルコの作家オルハン・パムク(54)に決まりました (写真)  あれ? ハルキ・ムラカミじゃなかったの? オルハン・パムクの著作は読んだことないので  なんともいえません この人 あの有名なオスマン帝国末期の 「アルメニア人”大”虐殺」があった 発言で物議をトルコ国内外で醸しています 現ト…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

 追悼 吉村昭 

 去る 7月31日に亡くなった作家の吉村昭さん(写真 享年79歳)の最期は 自らの尊厳で選んだ覚悟の死だったことを24日 妻で作家の津村節子さん(78)が明らかにした(24日ニュース) 私にとって吉村昭は 作者を意識しながら読むという 数少ない作家のひとりです とくに その歴史ものは まことに恐ろしくなるほどの「下調べ」がおこな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

硫黄島の星条旗

 ジョー・ローゼンソール氏(米報道写真家)が 20日 老衰のためサンフランシスコ郊外の介護施設で死去 94歳  AP通信カメラマンとして第二次大戦に従軍 1945年2月23日に米軍が硫黄島での日本軍との激戦を制した後 米兵6人が擂鉢山山頂に星条旗を立てる瞬間を撮影し、ピュリツァー賞を贈られた (21日付 ニュース) 有名な戦争写…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

高村薫 照柿

やっと出ました 「照柿」の文庫本! 私は高村薫ファンなんです しかしこの作家 発表した作品を 文庫で出すまでにえらいと時間がかかるんです その間 改稿に改稿を重ねているんですが これがもう最初と全然印象が違うんですね 以前「マークスの山」を比べて読んだとき 熟成度の違いに戸惑いました 私自身は比べて読むのが好きになれない…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

ノーベル賞作家とナチス

ドイツのノーベル賞作家ギュンター グラス氏(78)が ナチスの武装親衛隊に所属していたことを明らかにしたと新聞(8月13日付読売)に載っていました  武装親衛隊は親衛隊(SS)の文字どうりの武装組織でいうなればヒットラーの直属の軍隊です ギュンター グラス氏は「こころに重くのしかかっていた」と語っています 敗戦まじかの召集で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

最近のコメント

過去ログ

QRコード