テーマ:日常

江戸趣味 夏の怪談 稲生物怪録

お盆を過ぎても暑さはおさまらないですね 今年は 全国的に猛暑だそうで こういう時は 江戸時代の怪異譚話の甲子夜話や耳袋などを読んで 体だけでなく 心から ゾーっとするしかないですね ところで 江戸時代の妖怪話というと「稲生物怪録」 学生時代の友人に 広島の三次から来ているのがいて 当時 彼に「稲生物怪録」の話をすると…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

古地図で東京めぐり

ヤフーの地図情報サイトで 期間限定だけど 東京都内 もちろん 昔の江戸市中の地図を 江戸 明治 現代と比較してみられます 書籍ではこういうたぐいのものはありましたが PCの機能を使って一般に公開してくれたのは 面白いですね  江戸に住んでいる方には自分の街が 昔どうだったか 少しでも歴史に興味をもたれるといいで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新年に想う 初詣 

年末から 年始にかけて PCも 携帯も デジカメもない環境にいました 早い話が 実家に帰っていたのです たまには 昭和的生活を送るのもいいもんです 元旦の初詣は 例年ならば  伏見稲荷か 岩清水八幡という メジャー級の神社へ出かけるのですが ここは 実家近くのマイナーリーグというよりも リトルリーグの神社へ 人出も …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

天皇陵墓公開について

奈良歴史研究会の発行する  奈良歴史研究通信 第66号に 「研究 現用文書より見た陵墓          ―情報公開請求による文書の分析を衷心に―  」 が掲載されています 天皇陵指定古墳 および  陵墓参考古墳の 研究のための公開のやりとりは 学者や研究者と国(宮内庁) との間で  これまでいろいろありまし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

スコットランド幻想 

思い込みとは 難儀なもので 私は 小学生の頃まで 「ハムレット」はイギリスの話だと思っていました 一読すればわかりそうなものなのですが・・・・・ それまで ハムレットとロンドン塔がダブっていました              (クロンボーってロンドン塔じゃないの) 小学生の頃といえば ちょうど ネス湖の恐竜が話題に・・ 放…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

9 11 テロに想う

あれから 5年がたったのですね つい最近のことのように感じていたのですが 2749人の方が 犠牲になりました 改めて ご冥福をお祈りします 想えば あの時 アメリカの国防だか 国務長官だかが このテロ攻撃を評して 「日本のパールハーバー以来だ」とわめいていました  いくら混乱していたからって そのたとえはないだろうと憤慨したの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

60年前の空中写真閲覧サービス

以前から お世話になっていました 国土地理院の 空中写真閲覧サービス(試験公開)  ほぼ日本全土をカバーしています なかでも 米軍が撮影した 1946年~の空中写真は 見ていてあきません(写真は広島市) 戦争の被害や 復興の記録を撮ったらしく すべてを確認していないのですが  東京 大阪 名古屋 などの都市部は公開されていま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

JR福知山線 脱線事故   

昨日 嫁さんの親友が 2年ぶりにわが家へ遊びに来たらしい 20年来の付き合いで そう頻繁に逢っているわけじゃないが 久しぶりだったので 「どうしていたの」と聞いたらしい すると 「事故で入院していた」と・・・  まさか まさか 「乗っていたの?」・・・・・    以下は嫁さんからの聞き書きです 2005年4月25日午前9時18…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

ラムセス2世

エジプトの首都カイロ中心部にあった古代エジプトの王 ラムセス2世の巨大像が25日 大気汚染による損傷が進むのを防ぐため 約35キロ離れたギザのピラミッド近くに運ばれた 沿道では何十万人もの市民らが運搬作業を見守り 長らくカイロの名物だった巨大像に別れを告げた (26日付ニュース) ラムセス2世は いうまでもなく エジプトの第1…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

消えゆく風景 その2

このあたりは 泥田の 湿地帯ということで つい最近まで それほど開発もされずに 昔の風景を残してきてました  しだいに 住宅が建ち 学校が建ちしてきましたが それでもまだまだ 昔のままでした 歴史的景観というほど大げさなものではないのですが こんな風景が好きなので できればこれからも あまり変化なく残っていてほしいと思っていた…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

消えゆく風景

この写真は大阪府門真市北島付近です このあたりは その昔 海が入りこんでいて河内湖ができていました その後 しだいに 土砂が堆積して湿地帯にかわり  近年まで深野池が そのいにしえの名残りとしてこの近くにありました 湿地帯でしたので泥田で採れる河内レンコンは有名です  
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大阪城と息子

26日 うだるような暑さの中 夏休み最後の土曜日ということで  戦国時代に 興味を持った息子を連れて 大阪城(写真)へ行ってきました 道すがら 浅井長政だの 武田 上杉 伊達 本多 柴田などの 武将の名前が出てきたのだが  まだ小学生 歴史的な流れや 人物関係がいまいちわかっていない(知識のほとんどがゲームと漫画 とほほ~・・)…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

 今 白州次郎  

盆休みの間 久しぶりで本屋の立ち読みをした(立ち読みは趣味のひとつです) 平台に並んでいる特集本のなかに 白州次郎(写真)関係の本があった 今 ブームだということらしいが 改めて 考えるとるとその風貌 生き方が 男のひとつの理想なんだろうと思う 大半の男にとって白州次郎的生き方なんか出来ないよね …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

納沙布岬 その果て

 北方領土・貝殻島付近の海域で  日本漁船がロシア国境警備隊の銃撃 により乗組員の一人が死亡した事件で  外務省は17日にも 職員を国後島へ派遣する (16日付ニュース) 今から 19年ほど前の秋  消え行く青函連絡船に乗りたくて 京都から寝台列車に飛び乗り青森まで行きました  穏やかな秋晴れの中 連絡船は函館に無事つき目…
トラックバック:1
コメント:1

続きを読むread more

最近のコメント

過去ログ

QRコード