テーマ:兵庫

「プラド美術館展」にベラスケスを観に行く  兵庫県立美術館

こちら 上方では日頃 気温も涼しくなって過ごしやすくなってきています 街中にはキンモクセイの香りが漂い 遥か遠い青春時代を呼び起こしてくれます みなさんはどうお過ごしでしょうか 北方ではまもなく冬の準備が始まりますね・・ ということで 兵庫県立美術館の「プラド美術館展」に行ってきました               「プラド美…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大エルミタージュ美術館展を観に行く 兵庫県立美術館

                  大エルミタージュ美術館展オールドマスター 西洋絵画の巨匠たち    兵庫県立美術館                                                               1月14日まで   とうとう 年が明けていまいました 旧年中に 大阪 奈良 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大英博物館展 100のモノが語る世界の歴史  神戸市立博物館

今年もあとわずかなりました ここ上方では師走ということで慌ただしいのですが 私どもはいつもどおりで マイペースを続けております 皆さまはの地方はいかがでしょうか・・・さて 奈良 大阪 京都とやって来た展覧会巡りも いよいよ神戸となりました                大英博物館展 100のモノが語る世界の歴史  神戸…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

神戸元町南京町へ  神戸散歩その2

さて マウリッツハイス美術館展を観たあとは 年の瀬の神戸の町をぶらぶら歩きます                               旧西国街道                          市立博物館から 一旦 西国街道へと出ます 西国街道といっても旧道の面影など微塵もありませんがね・・ …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

特別展 マウリッツハイス美術館展  神戸市立博物館  神戸散歩その1

年の暮れという雰囲気になってきましたね・・・ってどういう雰囲気だ・・・ みなさんの地方はどうですか えっ 忙しくて くだらないことにかまっていられない・・・すいません みなさんが 忙しくしている折 私は暢気に神戸へ 「マウリッツハイス美術館展」を観にいきました      開館30年記念特別展「マウリッツハイス美術館展 オ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大英博物館 古代ギリシャ展 神戸市立博物館とか

神戸 三宮の 神戸市立博物館まで 大英博物館 古代ギリシャ展を観に行きました 大阪梅田まで出て ここから阪急電車で 三宮まで・・・・ で・なぜ JR新快速でなく 阪急なのか・・・            JR  新快速   大阪→三ノ宮  28分11秒  390円            阪急 通勤特急  梅田→三宮  32分18秒…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

能勢紀行 その9 知明湖から一庫ダムへ

さて 知明湖畔に出て来ましたが ダム湖に共通しているように 渇水している時以外は水際に近づけません  知明湖は切り立った湖畔の回りを 周回道路が通っています 県道604号に出て国崎大橋を渡り 向こう側の車があまり通らない道を歩こうと縄手橋の方へ行きかけたとたん 通行止めです どうやら 縄手橋が工事中のようです しかたなく もう一度 県道…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

能勢紀行 その8 能勢の里から一庫ダムへ

暖かい春の日差しの中 「県自然歩道ハイキングコース」になっている道を歩きます このあたり 黒川をはさむ谷あいに広がる黒川地区は 里山の景観をまだ残しています くぬぎの木にはカブトムシ 黒川には ホタルが飛び交うといいます (黒川の里山を紹介するパンフレットから)  「県自然歩道ハイキングコース」 道が二股に分か…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

能勢紀行 その7 能勢の里から一庫ダムへ

妙見新滝参拝道を降りてきて 鳥居を抜けて すぐのところに ケーブル黒川駅があります 妙見山には歩きはもちろんのこと 車でもケーブルでも登れます 至れり尽くせりですね 昭和35年に 能勢電鉄ケーブル線として開業しました この駅舎は部分的には補修されていますが ほぼ開業当時のままです  駅舎の中…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

能勢紀行 その6 妙見宮から能勢の里

さて 妙見宮の境内も散策してこれから 下山します 再び 石段の下の鳥居のところまで戻ります ここからは 大堂越えで ケーブル黒川駅に至るコースと 本滝寺を経由して能勢街道の本滝口に出るコースがありますが ここは 明治時代に整備された妙見新滝参拝道を下りてみようとおもいます  ケーブル黒川駅まで距離は短いけれども その分 急斜面になってお…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

能勢紀行 その5 妙見宮から能勢の里へ

妙見大菩薩の霊験あらたかなることは 様々な例証をもって示せます その 1.2を挙げれば 明治維新の志士 勝海舟(でも海舟は上位の幕臣 志士とは違うんじやないの?)のあの働きのあったのも 父小吉が妙見大菩薩の熱烈なる信仰のおかげです・・・・・  また 王将の歌で有名な坂田三吉が将棋の勝敗を決しての信仰を求めたのも妙見大菩薩で・・・・ 霊…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

御願塚古墳考

暑い日が続きます 今日も 上方は 30度を軽く越えています さて 以前から気になっていた有名な御願塚古墳の話です 兵庫県伊丹市御願塚にある 推定5世紀後半の帆立貝式前方後円墳の御願塚古墳は ほとんど 消滅してしまっている塚口古墳群の中にありながら ほぼ築造当時の原型を 残している    私の住んでいる北河内の各…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

最近のコメント